2015年12月02日

自己紹介 その2

自分の体についての続きです。
高校2年ごろに胸が痛くなりました。
すぐに治るだろうと放っておきました。
なんか少し大きくなったような?
でも、自分は意識していませんでした。

その後だいぶしてから、カバンを斜め掛けで外出した時に、
友達に胸が大きいと言われました。
自分で見てもなんか大きい?太ったかな?とそのままに。
さらにだいぶんしてから(胸が痛くなって3か月後くらい)
胸の痛みがひどいので、ネットで調べてみると、
胸が大きくなる時に、女性は胸が痛くなり、男性もなる人もいるという。
時間が経てば治るらしいので、安心しました。

そして、姉に言うと、胸を見せろというので、
見せると、姉の表情が変わりました。
男の割には大きすぎるとのこと。
姉は母に相談し、僕は病院に行くことになりました。
(高2の終わりごろ)
血液検査では女性ホルモンが一般の男性よりは少し多いらしいですが、
異常ではないと言われました。
その後も病院には行っていますが、医師も原因が分からないようです。
胸は将来除去することも考えました。

その他の体の変化ですが、汗がにおわなくなりました。
体つきは、女性ほどはないものの、丸みを帯びています。
胸は大きいです。

そして、高3になるのですが、この一年は今まで想像したことのない衝撃の一年になりました。
posted by みみ at 01:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする