2015年12月04日

胸の変化について

体の変化について書きますが、
高2の終わりはA75でした。
自分でも知らない内に成長したようです。
その後ゆっくりと大きくなっていったようです。

胸が痛いということで、姉のお古のスポーツブラを普段はつけるようになりました。
(親も公認です)
さすがに学校へつけて行くことはありません。
高3では、胸の痛みが一番すごい時期で、何かが当たると大変でした。
特に体育の授業が難関でした。
一回ハンドボールの時にボールが直撃して、痛くて動けませんでした。
高3の夏にかけて、胸が大きくなり、Bカップになりました。

仲の良い友達と彼女に打ち明けましたが、応援してくれて助かりました。
(一時は学校を退学して通信制に行くことも考えていました。)
この時に困ったことは、体育の授業のプールで、
体育の先生と相談した結果、上に厚手のTシャツを着ることになりました。

夏休みの直前はクラスのほぼ全員が知っている状態ですが、
変な目で見られることはありませんでした。
これもクラスメートと彼女のおかげです。
posted by みみ at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする