2016年03月12日

女性化乳房で高校のプールの授業

高校の体育でプールの授業がありますが、
どうするか相当悩みました。

見学にするか悩んだのですが、体育の先生と相談した結果、
胸は女性用の水着を着けて、プールに入ればとのことでした。

プールの授業で男子で1人だけ、胸にビキニ水着を着ける?
女子と同じようにスクール水着を着ようとすると、下がダメです。
プールで1人だけ、変わった格好というのも悩みました。

体育の先生との相談で、最後は上に厚めのTシャツを着て、ということになりました。
厚めのTシャツ着ても、水にぬれると胸が透けて見えるので、かなりイヤでした。
それからラッシュガード水着というのを知り、これでかなり解決しました。

ただ、女性化乳房にとって、体育の授業やプールの授業は一番いやな思い出です。
posted by みみ at 02:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

胸の変化について

体の変化について書きますが、
高2の終わりはA75でした。
自分でも知らない内に成長したようです。
その後ゆっくりと大きくなっていったようです。

胸が痛いということで、姉のお古のスポーツブラを普段はつけるようになりました。
(親も公認です)
さすがに学校へつけて行くことはありません。
高3では、胸の痛みが一番すごい時期で、何かが当たると大変でした。
特に体育の授業が難関でした。
一回ハンドボールの時にボールが直撃して、痛くて動けませんでした。
高3の夏にかけて、胸が大きくなり、Bカップになりました。

仲の良い友達と彼女に打ち明けましたが、応援してくれて助かりました。
(一時は学校を退学して通信制に行くことも考えていました。)
この時に困ったことは、体育の授業のプールで、
体育の先生と相談した結果、上に厚手のTシャツを着ることになりました。

夏休みの直前はクラスのほぼ全員が知っている状態ですが、
変な目で見られることはありませんでした。
これもクラスメートと彼女のおかげです。
posted by みみ at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

自己紹介 その2

自分の体についての続きです。
高校2年ごろに胸が痛くなりました。
すぐに治るだろうと放っておきました。
なんか少し大きくなったような?
でも、自分は意識していませんでした。

その後だいぶしてから、カバンを斜め掛けで外出した時に、
友達に胸が大きいと言われました。
自分で見てもなんか大きい?太ったかな?とそのままに。
さらにだいぶんしてから(胸が痛くなって3か月後くらい)
胸の痛みがひどいので、ネットで調べてみると、
胸が大きくなる時に、女性は胸が痛くなり、男性もなる人もいるという。
時間が経てば治るらしいので、安心しました。

そして、姉に言うと、胸を見せろというので、
見せると、姉の表情が変わりました。
男の割には大きすぎるとのこと。
姉は母に相談し、僕は病院に行くことになりました。
(高2の終わりごろ)
血液検査では女性ホルモンが一般の男性よりは少し多いらしいですが、
異常ではないと言われました。
その後も病院には行っていますが、医師も原因が分からないようです。
胸は将来除去することも考えました。

その他の体の変化ですが、汗がにおわなくなりました。
体つきは、女性ほどはないものの、丸みを帯びています。
胸は大きいです。

そして、高3になるのですが、この一年は今まで想像したことのない衝撃の一年になりました。
posted by みみ at 01:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする